お昼の木曜ドラマ劇場

番組情報

6月は、懐かしのドラマや傑作映画を厳選してお届けします!

結婚の行方

©仕事

5月28日(木)15:15~<12ch> 【再】5月31日(日)20:15~<11ch>


主演:若村麻由美


原作:日下圭介


<あらすじ>


ミニコミ記者が恋人の無実を証明、真犯人を追跡する


ミニコミ誌の記者・圭子(若林麻由美)は、軽井沢署の刑事・黒坂(山本清)の訪問を受ける。撮影旅行中の恋人・宗彦(唐沢寿明)が殺人事件の容疑者として連行されたという。被害者・夏子(岩田裕子)は旅行者風の男とホテルへ行った後、殴殺されていた。圭子は、宗彦が撮った写真フィルムから、無実を立証し、宗彦は釈放される。宗彦と圭子は、宗彦の上司・土屋(速水亮)が夏子のパトロンだったことを突きとめる。土屋は、会社の金を横領して夏子につぎ込んでいたらしい。土屋をマークしはじめた直後、宗彦の同僚・洲本(内田勝康)が転落死した。


 

菊亭八百善の人びと

©PDS


6月4日(木)15:15~<12ch> 【再】6月7日(日)20:15~<11ch>
原作:宮尾登美子「菊亭八百善の人びと」
脚本:宮川 一郎
演出:久野 浩平
出演:杉山汀子・・・・・賀来千香子
杉山福二郎・・・渡辺徹
杉山了二・・・・・中条静夫

幻の高級江戸料理!美人女将の細うで繁盛記

1954年、銀行員の福二郎は、突然父親から家業の懐石料理屋の九代目主人を命じられた。江戸時代から八代続く、ナンバーワンの江戸料理屋「菊亭八百善」である。福二郎の妻・汀子は、尻込みする夫を説得し奮闘するが、何かとしきたりが多い料亭の中で、孤立してしまう・・・


京都グルメ旅行殺人事件

©Gカンパニー

6月11日(木)15:15~<12ch> 【再】6月14日(日)20:15~<11ch>
原作:山村 美紗「京都グルメ旅行殺人事件」
脚本:重森 孝子
監督:長谷部安春
出演:小早川由美・・・・・松下由樹
加藤順子・・・・・・・田中美奈子
石野優子・・・・・・・渡辺梓
藤田みどり・・・・・・斎藤陽子

味覚のトリック 祇園-先斗町-錦市場 華やかな古都に転がる死体!美女たちの同窓ツアーに危険なワナ

「旅行雑誌の副編集長・小早川由美(松下由樹)は、女優の加藤順子(田中美奈子)、ノンフィクションライターの石野優子(渡辺梓)、スチュワーデスの藤田みどり(斎藤陽子)の独身美女を連れ、「京都グルメとロマンの旅」の企画の取材の旅に出る。京都についた由美たち一行は京都の名所・錦小路で買い物を楽しむが、突然積まれていた木箱が崩れてみどりを直撃する。偶然なのか、誰かに狙われているのか…。


本日休診

©PDS

6月18日(木)15:15~<12ch> 【再】6月21日(日)20:15~<11ch>
原作:井伏 鱒二「本日休診」
脚本:安部 徹郎
演出:久野 浩平
出演:三雲八春・・・・・・いかりや長介
湯川三千代・・・・浅茅陽子
津和野悠子・・・・七瀬なつみ
飛田町子・・・・・・杉田かおる
大前周三・・・・・・深水三章

いかりや長介は、初のドラマ主演だが人情味ある多忙な老医者を好演している。

「三雲産婦人科医院」が戦後この東京・蒲田に引越してきて、丁度5周年記念を迎えた日曜日、若い院長や看護婦さんたちは熱海旅行へ出かけた。 三雲八春医師(いかりや長介)は、その間のんびりするはずだった。

しかし、大阪から知り合いを頼って上京して来たばかりで、昨夜遅く暴漢に襲われ暴行された挙句、持ち物を奪われた不幸な女性(悠子)を松下巡査が連れてきたので、診療することに。「本日休診」の札をかけているにもかかわらず、この「三雲産婦人科医院」へは、次から次へと客や患者がやってくる。三雲医師は「休診だと言っているのに」と言いながらも結局、全部対応していくのだった…。


映画「猫忍」

©2017「猫忍」製作委員会

6月25日(木)15:15~<12ch> 【再】6月28日(日)20:15~<11ch>
大野拓朗
藤本泉  草野イニ 大沢ひかる 青木玄徳 鈴木福
金山一彦 永澤俊矢 / 麿赤兒
船越英一郎
語り:森本レオ

こじらせ忍者とオヤジ猫、股旅コンビの全国道中膝猫毛。仰天コラボが織りなす、笑いと癒しのモフモフ時代劇!


時は、泰平――。霧生忍者の久世陽炎太(大野拓朗)は、忍び込んだ屋敷で、生き別れた父そっくりのデブ猫(金時)に遭遇。なぜかその猫が、秘伝【変化の術】で化けた父・久世剣山(船越英一郎)だと思った陽炎太は、父を元の姿に戻さんと抜忍となり【秘伝の巻物】を探す旅に出る。だが、抜忍となった陽炎太を追う霧生忍者の魔の手はすぐそこに迫っていた。


番組へのメールをお待ちしております!

番組へのご意見・ご感想を募集しております!ぜひお寄せください!