アルジャーノンに花束を

番組情報

©MMJ

ユースケ・サンタマリア主演 感動のヒューマンドラマ


藤島ハル(ユースケ・サンタマリア)はパン屋で働きながら、小学校の知的障害学級に通っている。職場にはもう一人、知的障害のある田代ミキ(榎本加奈子)や、彼らをサポートするオーナーの桜井恭子(中島知子)がいた。ある日、二人の担任教師の遠矢エリナ(菅野美穂)は、建部教授(益岡徹)に引き合わされる。「人間の知能を増進させる研究をしています。あなたの生徒たちの知能を回復させられたら素晴らしいと思いませんか?」。自分の生徒を実験台にする提案に激怒するエリナだったが・・・。

4月19日(日)スタート!

放送内容

5月3日(日)放送:第3話
手術を終えたハルは天才ネズミのアルジャーノンとの迷路勝負に挑むが、以前と同じように負けてしまう。手術がうまくいかなかったと落胆したハルは仕事ではミスばかり、授業中も元気がない。恭子は手術を受けさせたエリナを責めた。するとエリナは自分の過去を話し始める。“私には知的障害のある弟がいた。でも私のせいで死にました・・・”。

 

5月10日(日)放送:第4話
ハルがついに天才ネズミ・アルジャーノンに迷路勝負で勝利する。知能は確実に上昇していると、建部教授らは喜ぶが、エリナだけは一抹の不安を感じていた。ハルの変化は次第にはっきりと分かるようになる。そんなハルは頭が良くなれば、母親・佐智代が会いに来てくれると信じていた。エリナはその願いを叶えるべく再び佐智代の元を訊ねるが、彼女の態度は変わらなかった。そしてハルが姿を消した・・・。

 

5月17日(日)放送:第5話
知能が高くなったハルは自分が知的障害者だったために、母親の佐智代に捨てられたことに気づく。ハルの知能は驚異的な速度で増進していた。そんな中、エリナは恋人の高岡(吉沢悠)らと共にハルのお祝いを開いた。「手術をして良かった!」と感動の涙を流して喜ぶハル。しかしハルの知能の増進に追いつかない感情があった。それはエリナへの愛情だった・・・。

 

5月24日(日)放送:第6話
ハルは佐智代の家を訪ねるが、「私はあなたを捨てたの」と再会を拒まれてしまう。ハルの知能の上昇は止まらず、以前なら賢く思えた周囲の人間がくだらない俗物に見えてきた。心配したエリナはハルを映画や食事に誘うが、ハルの心は晴れない。そんな矢先、ミキと養護学級の仲間がハルを尋ねてやってくる。恥ずかしさのあまり姿を隠してしまうハルだったが・・・。

 

5月31日(日)放送:第7話
ハルは天才ネズミ・アルジャーノンの異変に言い知れようのない恐怖を感じた。原因を調べるために大量の文献と資料に没頭するハル。その一方でハルは建部教授の依頼である学会への出席を断る。やがてハルはアルジャーノンの異変の原因を突き止めるが、その衝撃的な真相に凍りついてしまう。その直後、一転して学会への出席を承諾し、壇上に上がるハル。「今は幸せです・・・。」しかし続いてハルの口から発せられたのは誰も予想しなかった言葉だった・・・。

放送日時

22:00

再放送

14:00

番組へのメールをお待ちしております!

番組へのご意見・ご感想を募集しております!ぜひお寄せください!