「ありがとう」をカバンに詰めて  ~ナガエさんのランドセル~

番組情報

 

名古屋市北区にお店を構える「ナガエかばん」。
「いいものを少しだけ」というコンセプトの元、年間600本限定でランドセルを手作りしています。
ランドセルを手掛けるのはこの道50年のカバン職人 長江幸雄さんです。
長江さんは天然皮革と手縫いにこだわり、手間暇かけてよりよいものを目指します。
長江さんを支える妻の幸世さんと、ナガエかばんスタッフの皆さんと共に愛情をランドセルに込めるナガエかばんの1年を追いました。

放送日時

9/1(土)14:30~

9/2(日)14:30~

9/22(土)20:00~

9/23(日)20:00~

9/29(土)14:30~

9/30(日)14:30~

制作スタッフより

「ランドセルはお金をいただいて、なおかつお客様に「ありがとう」と感謝の言葉をいただける。こんないい仕事はないです。」

カメラを構える私の目を見て、いつもと変わらない笑顔で長江さんかこぼした一言です。


鞄職人を志してから今日に至るまで、数え切れないほどあったであろう苦労を笑い話にして語ってくれる長江さん。

購入した方々からいただいた喜びの声が長江さんを支えてきたのだと実感します。


ランドセルに込めた「ありがとう」の気持ちがこれから小学校に入学する子どもたちに届くことを願っています。


番組へのメールをお待ちしております

番組へのご意見・ご感想を募集しております!ぜひお寄せください!


メール送信フォーム