吸血姫美夕(ヴァンパイア ミユ)

番組情報

©平野事務所/美夕製作委員会

懐かしのダーク・ファンタジーアニメ


美夕はふだん女子中学生として暮らしているが、実は人に仇なす“はぐれ神魔”を討ち滅ぼすべく、従者ラヴァを従えて狩りに出る監視者である。
しかし彼女は決して人類の味方ではなく、一方で愚かな人間をシニカルな視線で射抜き、必要とあれば血を吸うことすらいとわない…。

4月7日(水)放送スタート!

放送内容



4月7日(水)23:30~
第1話「牙は知っている」
ペットの爬虫類とともに孤独な生活を送る、女教師・柳原麻己子は、変死した上村よう子に万引きを目撃され脅されていた。苦悩が頂点に達した時、よう子とともに脅迫していた遥を巨大化した爬虫類が襲い、ラヴァとともに現れた美夕は炎を放つ!はぐれ神魔を闇へと返す定めを負った<監視者>。それが美夕の本当の姿だったのだ。

 



4月14日(水)23:30~
第2話「次の駅で」
地下鉄の中で、若い女が次々と行方不明になった。同級生の千里に誘われて、繁華街へウインドウショッピングに行った美夕。その帰りで妖しい青年を見かけた美夕は、彼を神魔と悟って、自らを囮に誘い出す。青年は地下鉄のトンネルの奥の、今は使われていない地下街に、女をさらっては生き人形にして、マネキンのように飾っていたのだった。

 



4月21日(水)23:30~
第3話「森が呼ぶ」
父の友人のアフリカ土産の仮面が、浩市に悪夢を見せ彼を襲う。由香利たちとともに浩市を訪ねた美夕は、仮面が放つ妖気に包まれ、かつてラヴァが対決した神魔であることを知る。ラヴァは過去の遺恨に決着をつけるため、美夕を制止し、ひとり仮面に再戦を挑むのであった。

 



4月28日(水)23:30~
第4話「冷羽が来た」
昭和初期の話。一軒家に泊まった美夕は、そこで巡礼の親子と出会う。そこへ美夕を敵視する雪女・冷羽が現れる。巡礼親子は帰って来た者がいないという山へ登り、幼い娘の消息が気になる美夕は、冷羽とともに後を追った。そこで見たものは・・・。

放送日時

毎週(水)23:30~

番組へのメールをお待ちしております!

番組へのご意見・ご感想を募集しております!ぜひお寄せください!