第一次世界大戦 アメリカ参戦の真実[吹替版]

番組情報

©CC&C / ECPAD

第一次世界大戦の真実に迫る


第一次世界大戦では約200万人のアメリカ兵、通称「サミー」が大西洋を渡ってヨーロッパに遠征し、連合国軍の一員として戦った。
そのうち5万人以上が戦死、20万人以上が負傷したが、アメリカ軍の派兵は大戦の戦況に決定的な影響を与えたとされている。
しかし約100年前の戦争で何が起きたのか、謎に包まれている部分も少なくない。

本番組では貴重な記録映像や戦場で発掘された遺物を手がかりに、第一次世界大戦の真実に迫る。

放送日時

(木)5:30~

7月17日(水)19:00~

番組へのメールをお待ちしております!

番組へのご意見・ご感想を募集しております!ぜひお寄せください!