月に咲く花の如く

番組情報

ⓒHS Entertainment Group Incorporated

2017年中国時代劇ドラマ視聴率No.1!


社会現象となった大ヒットラブ史劇超大作がついに日本上陸!


花咲き月が満ちる時、あなたにそばにいて欲しい ――
両親を知らぬまま養父・周老四に育てられた周瑩は自由奔放に生きてきた。だが、涇陽で大商家である呉家東院の若旦那、呉聘と出会って人生が一変、運命に導かれるように使用人の身から呉聘の妻になると、持ち前の商才を発揮して夫を支え始める。ところが、平穏な日々は長くは続かなかった。愛する家族の死、政治的陰謀による家業の危機と、次々と大きな試練に見舞われた周瑩。彼女はやがて女手一つで呉家東院を切り盛りしていくことになり……。

★10月5日(月)スタート!

放送内容



第19話【託された将来】
10月26日(月)21:10~

呉(ご)家東院が没落したという噂を聞きつけた周瑩(しゅうえい)は、急いで屋敷へ戻る。だが、そこには床に臥せった義母とわずかな使用人たちの姿しかなかった。そして、呉蔚文(ごいぶん)が無実の罪で非業の死を遂げたと知った彼女は趙白石(ちょうはくせき)に裁きを請うが、すでに解決した事件だと追い返されてしまう。そんな彼女に王世均(おうせきん)から呉蔚文の遺志が伝えられ…。

 



第20話【再建への道】
10月27日(火)21:10~

杜明礼(とめいれい)から軍需品の注文書を受け取った沈四海(しんしかい)は、ついに呉(ご)家東院に成り代わってご用達の商家にのし上がったことに満足する。一方、呉蔚文(ごいぶん)から呉家の大当主の証、武易堂大印を受け継いだ周瑩(しゅうえい)は、南院の呉蔚双(ごいそう)を訪ねて東院が三原質店の経営を引き継ぐと話す。だが、それを知った呉蔚双の妻・柳婉児(りゅうえんじ)が再び恐ろしい陰謀を企てて…。

 



第21話【葬られた真実】
10月28日(水)21:10~

巧妙な罠によって周瑩(しゅうえい)と王世均(おうせいきん)に密通の疑いがかけられる。周瑩は呉(ご)家一同の前で懸命に申し開きをするが信じてもらえず、さらに何者かの手紙によって彼女が呉聘(ごへい)を毒殺したという濡れ衣まで着せられてしまう。こうして王世均は追放され、不幸にも流産した彼女は役人に引き渡されることなく、呉家の裁きで池に沈められるが…。

 



第22話【不屈の精神】
10月29日(木)21:10~

目を覚ました周瑩(しゅうえい)は自分が沈星移(しんせいい)の助けで一命を取り留めたことを知る。そんな彼女を今度こそ娶ろうと考えていた沈星移だったが、周瑩の心を手に入れることができないとわかると悶々とする。そんな時、彼は沈(しん)家が朝廷に納品する薬材に偽造が行われていることに気づく。それが利ざやを稼ぐ杜明礼(とめいれい)の指示だと知った沈星移は…。

 



第23話【帰ってきた若奥様】
10月30日(金)21:10~

呉蔚双(ごいそう)の息子・呉遇(ごぐう)が呉(ご)家東院の養子となる儀式が行われる。そんな中、死んだはずの周瑩(しゅうえい)の姿を認めた使用人の宝来(ほうらい)は肝をつぶし、彼女を罠にはめたと自ら白状する。結果、趙白石(ちょうはくせき)によって呉蔚双(ごいそう)、柳婉児(りゅうえんじ)、宝来は逮捕される。こうして周瑩の潔白は証明されるが、罪は宝来に押しつけられ、呉聘(ごへい)を毒殺した真犯人は不明のままに…。

 



第24話【欲望の対価】
10月31日(土)21:10~

周瑩(しゅうえい)はケシを栽培して呉(ご)家東院を再建する足がかりにしようと考えるが、趙白石(ちょうはくせき)はアヘン根絶を掲げケシ栽培の禁止に乗り出す。一方、西院の呉蔚武(ごいぶ)は周瑩から呉聘(ごへい)が三原質店を調べていたと聞き、帳簿を確かめることにする。それに焦った孫(そん)番頭は柳婉児(りゅうえんじ)に駆け落ちを持ちかけ、二人が長年横領してきた証拠を隠滅しようとするが…。

 

 

放送日時

毎週(月)~(土)21:10~

番組へのメールをお待ちしております!

番組へのご意見・ご感想を募集しております!ぜひお寄せください!