傷だらけのラブソング

番組情報


中島美嘉の女優デビュー作!
業界から追放された元音楽プロデューサーの吉村浩輔(高橋克典)が、不良少女(中島美嘉)の歌声に心を動かされ、共に夢に向かって歩んでいく。

放送内容

<第1回>
10月4日(日)22:00~
【再】10月10日(土)14:00~

吉村浩輔(高橋克典)は元音楽プロデューサー。盗作事件をおこして業界から追放され、今はラーメン屋の店長をしている。浩輔には母親違いの妹、川原由佳(加藤あい)がいる。ある日、浩輔の前に売れっ子プロデューサーの江崎正彦(金子賢)が現れる。浩輔の元後輩である江崎は、浩輔が音楽業界に戻り自分を陥れる存在になりはしないかと不安に感じる。江崎との会話で思い出したくない過去の傷に触れられた浩輔は、一人夜の街を彷徨い歩く。そんな時、どこからか女性の歌声が聞こえてきた。歌っていたのは島崎未来(中島美嘉)、数日前に由佳を恐喝していた不良少女だった。歌声は浩輔の心に深く響いていた。

 

<第2回>
10月11日(日)22:00~
【再】10月17日(土)14:00~

浩輔は偶然聞いた未来の歌声が忘れられない。その頃未来は、仲間の少女と口論になり重傷を負わせ、警察と少女の兄の両方から追われていた。間もなく未来は警察に逮捕された。一方、由佳は浩輔がもう一度音楽の道に戻ってくれないだろうかと考えていた。重傷事件は未来の正当防衛ということで釈放された。家に戻った未来に浩輔は一緒に歌を始めないかともちかける。「君の歌は俺を変えてくれる。俺もやり直したいんだ」そう言った浩輔の表情は希望に満ちていた。

 

<第3回>
10月18日(日)22:00~
【再】10月24日(土)14:00~

未来が母・綾(川島なお美)の店を手伝い始めた。浩輔は歌手を目指すよう説得するが、未来は耳を貸さない。一方、由佳は全く音楽にふれようとしなかった浩輔が少しづつ変わっていくのを嬉しく思っていた。浩輔が再び音楽をやる気になっているのは、作曲の勉強をしている自分の影響力もあると思っていたからだ。ところが、実は由佳を恐喝していた不良グループの未来が、兄の音楽に対する情熱をよみがえらせたのだと知り、ショックを隠し切れなかった。

 

<第4回>
10月25日(日)22:00~
【再】10月31日(土)14:00~

浩輔は未来のデモテープを、昔一緒に仕事をしていたエンジニアの協力を得て、スタジオで録音することにした。一方、由佳は自作曲が校内コンペの最終候補に残り、張り切っていた。手直しを浩輔に相談したいが、浩輔は未来にかかりきり。次第に由佳は未来に嫉妬を覚えるようになっていた。せっかくやる気になっていた未来に水をさす出来事が起きる。録音当日になって、スタジオを貸せないと言われてしまったのだ。江崎の差し金と察した浩輔は、かつての仕事場であるレコード会社に乗り込んだ-。

放送日時

毎週(日)22:00~

再放送

毎週(土)14:00~

番組へのメールをお待ちしております!

番組へのご意見・ご感想を募集しております!ぜひお寄せください!