お昼の木曜ドラマ劇場(2021年1月)

番組情報

懐かしのドラマを厳選してお届けします!

元泥棒・助川六郎のご町内パトロール

©ノアズ

1月7日(木)15:15~


脚本:真部 千晶
監督:小松 隆志
出演:助川六郎・・・・・大杉 漣
海原理子・・・・・・・・床嶋 佳子
江藤美幸・・・・・・・・国分佐智子
植松保夫・・・・・・・・泉谷しげる

白骨遺体に隠された過去からの復讐!

移動式の焼きたてパン屋を営みながら、二人の子供の良き父親として生きている六郎(大杉)だが、十年前までは、『居空きの助六』と呼ばれた、大胆な手口の、一匹狼の泥棒だった。しかし今は、子供たちが安心して安全に暮らせる環境を守るために、六郎はボランティアパトロールの一員となり『元泥棒』の『防犯活動』が始まった。

そんな矢先に、ある殺人事件が発生する。被害者が六郎の旧知の関係者であったことから、六郎の過去が明るみに……?自らの汚名を晴らすために、愛する子供たちの幸せを守るために、六郎は事件の真相解明へと乗り出していく。


北海道へいらっしゃい

©近代映画協会

1月14日(木)15:15~


脚本:石原 武龍、江頭美智留
監督:今関あきよし
出演:翔子・・・荻野目洋子
浩介・・・・・・加勢大周
純一・・・・・・薬丸裕英
靖代・・・・・・淡路恵子

脱サラOLが、北海道でペンション経営に果敢にチャレンジ!


一流会社のOL、翔子(荻野目)は、お茶くみとコピーばかりの毎日にうんざりしていた。そんなある日、北海道に住む伯母が急死し、彼女が経営していたペンションが残されていた。翔子は伯母の跡を継ごうと決意、北海道へ渡る。

隣のペンションを経営するのはリゾート会社社長の息子・浩介(加勢)。彼が、道楽気分で経営していると思った翔子は、強い反感を持つ。しかし、浩介は社長の息子であることに反発して家出。独力でペンションを経営しているのだった。

繁盛する浩介のペンションに対し、翔子のペンションには客が来ない。翔子は東京で旅行雑誌を発行する靖代(淡路)に広告掲載を頼むが、冷たく断られる。


刑事・村上緑子、警察官連続殺人

©レオナ

1月21日(木)15:15~


原作:柴田よしき「月神(ダイアナ)の浅き夢」
脚本:おさだ澄恵
監督:松原 信吾
出演:村上緑子(リコ)・・かたせ梨乃
安藤明彦・・・・・・・・・村上弘明
山内錬・・・・・・・・・・今井雅之
坂上刑事・・・・・・・・・坂上忍
山崎留菜・・・・・・・・・川村ひかる

死体に残酷なメッセージが…隠された警察内部の疑惑に迫る!


辰巳署の刑事・緑子(かたせ)は、本庁に勤務時代、上司の安藤警部(村上)と不倫、未婚の母となる選択をした。ある日、警察官の連続殺害事件が発生する。緑子は坂上刑事(坂上)と捜査を開始、第一、第二の被害者の刑事が、アイドル・留菜(川村)のファンクラブに入会していたという接点を発見する。さらに、第三の被害者・蓼科が、死ぬ直前、叔父で元巡査の笠山に、12年前の女子大生殺害事件に言及していたことに着目する。


介護ヘルパー殺人事件簿

©オセロット

1月28日(木)15:15~


脚本:佐伯 俊道
監督:伊藤 寿浩
出演:諸井平太郎・・・・水谷 豊
諸井みゆき・・・・・・・床嶋佳子
三上春枝・・・・・・・・東恵美子
高田富士子・・・・・・・松井紀美江
吉本麻美・・・・・・・・岡まゆみ
川原正造・・・・・・・・藤岡琢也

困っている人は見過ごせない!介護ヘルパーの事件簿。

介護タクシードライバーの諸井平太郎(水谷)は、困っている人を見過ごしにできない性格だが、妻のみゆき(床嶋)には頭が上がらない。お年寄りや子供たちに優しく、足の不自由な元刑事の川原正造(藤岡)や書道教室の先生の三上春枝(東)たちお年寄りから頼りにされ、子供たちからはサッカー教室のコーチとして慕われている。 小学校の保健教諭であるみゆきに、近頃気になることが学校で起こっていた。3年生のクラスを担任している吉本麻美(岡)の学級が崩壊しかけていて父母会で問題になり、とくに高田富士子(松井)という母親が麻美を激しく非難して担任を辞めさせようとしているのだ。 そんな中、公園で富士子の死体が発見される・・・・。


番組へのメールをお待ちしております!

番組へのご意見・ご感想を募集しております!ぜひお寄せください!