お昼の木曜ドラマ劇場

番組情報

懐かしの2時間ドラマを厳選してお届けします!

人情教授夏目龍之介 伊豆の踊子殺人事件

©オセロット

9月3日(木)15:15~<12ch>

【再】9月6日(日)20:15~<11ch>


脚本:古田求・山口恵以子

監督:井上 昭

出演:夏目龍之介・・・・橋爪 功

伊藤貴子・・・・・・・・森口瑤子

伊藤妙子・・・・・・・・櫻井淳子

三島亜紀・・・・・・・・石橋けい


教授の教え子が、ストーカーを殺したのか?

女子大文学部教授の夏目龍之介(橋爪)は、顧問のような立場にある文学史跡踏歩会が企画した伊豆旅行に、伊藤妙子(櫻井)ら4人の学生を連れてやって来た。その夜、木村という男がホテルにやってくる。メンバーの一人、三島亜紀(石橋)に異常な愛情を抱く彼は、一行を執拗につけまわし、行く先々に現れる。そんな中で、木村が殺され、前夜に彼を呼び出した妙子らに殺人容疑が。夏目は妙子の姉でトラック運転手の伊藤貴子(森口)と事件の真相を調べ始める。


 


女刑事ふたり① 眠れる殺意

©CEB

9月10日(木)15:15~<12ch>

【再】9月13日(日)20:15~<11ch>

脚本:福島治子

監督:猪原達三

出演:川島貴衣子・・・・石田ひかり

一色 操・・・・・・・・伊藤 蘭

綿貫 勇・・・・・・・・平田 満

坂本啓一・・・・・・・・羽場祐一


交通課の貴衣子が、捜査一課に復帰!

交通課の警察官・川島貴衣子(石田)が出席した結婚披露宴の最中、「天からの贈り物」という電報が読み上げられるのと同時に、若い女性の死体が隣のビルから落とされてきた。新郎・新婦ともに被害者に面識はない。警視庁捜査一課の警部・綿貫(平田)と警部補・操(伊藤)が駆け付ける中、貴衣子は、派手な演出からではないかと推理し、操に根拠を問われる。数日後、貴衣子を捜査一課に異動辞令が出る。実はかつて刑事だった貴衣子は、ある事件をきっかけに、自ら交通課への異動を望んだのだ。やがて貴衣子は、犯人の次の標的と思われる女性の写真を入手する…。


 


女刑事ふたり②赤い月連続殺人!!

©CEB

9月17日(木)15:15~<12ch>

【再】9月20日(日)20:15~<11ch>


脚本:福島治子

監督:猪原達三

出演:川島貴衣子・・・・・石田ひかり

一色 操・・・・・・・・伊藤 蘭

野坂万里子・・・・・南野陽子

高松雄三・・・・・・・泉谷しげる

長井圭一・・・・・・長谷川初範


死者に狙われる美しい目撃者…警官殺しの裏に逆転の真犯人が!?

警視庁外苑署管内で、警官がナイフで刺されて死亡するという事件が発生した。現場に駆けつけた外苑署の刑事・川島貴衣子(石田)は、目撃者・野坂万里子(南野)から事情聴取を行う。その半月後、六本木のワインバーのオーナーソムリエ長井(長谷川)がナイフで殺害され、片腕を切断される事件が発生する。警視庁捜査一課の一色操警部補(伊藤)から、プロファイリングの実績がある貴衣子に応援を要請。長井が、警官殺害の目撃者・万里子と関係があったことを知る。

 


女検事の報復 送られた殺人予告メール

©CEB

9月24日(木)15:15~<12ch>

【再】9月27日(日)20:15~<11ch>


脚本:福田 卓郎

監督:堀川とんこう

出演:春日久留美・・・・・斉藤由貴・

刑事・・・・・・・・・・・山本耕治

矢部美穂

大河内浩

深沢敦ほか


法で裁かれない犯人たちへ、『処刑人』から殺害予告メールが届いた!

凶悪犯罪者たちが、警察に逮捕される前に、何者かに惨殺され発見される事件が相次ぐ。一連の事件の担当になった子持の検事・春日久留美(斎藤)は、刑事(山本)と協力して、この『処刑人』を捜査するうちに、意外な事実を知る。『処刑人』に殺された三人の凶悪犯たちは、皆、かつて自分が起訴に持ちこんだ「被告たち」だった。しかし、彼らは裁判で無罪になったり、有罪でも量刑が軽く、釈放後に再び犯罪を犯していた。『処刑人』からは、なぜかその都度、久留美宛てに「処刑予告」のメールが送られてくる。そして,事件の拡大につれて大規模になっていく捜査陣が、やっと『処刑人』を逮捕したかと思われた矢先に、また別の凶悪犯罪者が『処刑人』に殺されてしまう。


番組へのメールをお待ちしております!

番組へのご意見・ご感想を募集しております!ぜひお寄せください!