お昼の木曜ドラマ劇場

番組情報

懐かしのドラマを厳選してお届けします!

元泥棒・助川六郎のご町内パトロール

©ノアズ

7月2日(木)15:15~<12ch> 【再】7月5日(日)20:15~<11ch>


脚本:真部 千晶
監督:小松 隆志
出演:助川六郎・・・・・大杉 漣
海原理子・・・・・・・・床嶋 佳子
江藤美幸・・・・・・・・国分佐智子
植松保夫・・・・・・・・泉谷しげる

白骨遺体に隠された過去からの復讐!

移動式の焼きたてパン屋を営みながら、二人の子供の良き父親として生きている六郎(大杉)だが、十年前までは、『居空きの助六』と呼ばれた、大胆な手口の、一匹狼の泥棒だった。しかし今は、子供たちが安心して安全に暮らせる環境を守るために、六郎はボランティアパトロールの一員となり『元泥棒』の『防犯活動』が始まった。

そんな矢先に、ある殺人事件が発生する。被害者が六郎の旧知の関係者であったことから、六郎の過去が明るみに……?自らの汚名を晴らすために、愛する子供たちの幸せを守るために、六郎は事件の真相解明へと乗り出していく。


禁じられた二人 罪と罰

©フイルムフェイス

7月9日(木)15:15~<12ch> 【再】7月12日(日)20:15~<11ch>


脚本:橋本 綾、当摩 寿史
監督:当摩 寿史
出演:木内瑞枝・・・石田ゆり子
村越哲・・・・・・・鶴見 辰吾
木内成明・・・・・・大杉 漣
須山昭一・・・・・・平泉 成
吉岡雄司・・・・・・ベンガル

危険な愛に苦悩する女の20年目の償い


函館市内の結婚式場で働く木内瑞枝(石田ゆり子)は、突然会いにきた父・木内成明(大杉漣)の姿を見て、暗澹たる気持ちになった。木内は、喧嘩や窃盗で刑務所を出たり入ったりしている男なのだが、実は以前、瑞枝を巻き込んで重大事件を起こしていたのだ。


時は流れ、事件は時効となったが、瑞枝のあの時の記憶は一生消えそうになかった。ところが、数日後、その木内が他殺体で発見された。担当刑事から、死体に刺さっていたというナイフを見せられた瑞枝は驚愕。それは20年前、教会に入り込んだ瑞枝がアキラに見せてもらったナイフに間違いなかった。


赤い完全犯罪

©近代映画協会

7月16日(木)15:15~<12ch> 【再】7月19日(日)20:15~<11ch>


脚本:峯尾 基三
監督:坂東 高司
出演:速水玲子・・・名取 裕子
高木芳雄・・・・・・内藤 剛志
竹内里美・・・・・・速水 典子
及川久美・・・・・・田中 雅子

画廊の女主人が、自分を裏切った男の描いた完全犯罪を実行するサスペンス!


不動産会社所長・高木(内藤剛志)は、丸山社長(金田龍之介)から相談を受けた。絵画売買で会社の裏金作りをしたいという。高木は、画廊を経営する愛人・玲子(名取裕子)の店を利用するよう丸山に勧める。絵を購入した矢先、丸山が事故死する。高木は宙に浮いた裏金の着服を企むが、丸山の愛人・里美(速水典子)に脅迫される。


その後、里美が死体で発見され、他殺と疑う玲子は、高木を呼び出して真相を聞く。告白した高木は、警察をくらますため、玲子に遺書を書かせ自殺を装い東京に逃げようという。だが、高木は玲子も始末しようとしていた…。


北海道へいらっしゃい

©近代映画協会

7月23日(木)15:15~<12ch> 【再】7月26日(日)20:15~<11ch>


脚本:石原 武龍、江頭美智留
監督:今関あきよし
出演:翔子・・・荻野目洋子
浩介・・・・・・加勢大周
純一・・・・・・薬丸裕英
靖代・・・・・・淡路恵子

脱サラOLが、北海道でペンション経営に果敢にチャレンジ!


一流会社のOL、翔子(荻野目)は、お茶くみとコピーばかりの毎日にうんざりしていた。そんなある日、北海道に住む伯母が急死し、彼女が経営していたペンションが残されていた。翔子は伯母の跡を継ごうと決意、北海道へ渡る。

隣のペンションを経営するのはリゾート会社社長の息子・浩介(加勢)。彼が、道楽気分で経営していると思った翔子は、強い反感を持つ。しかし、浩介は社長の息子であることに反発して家出。独力でペンションを経営しているのだった。

繁盛する浩介のペンションに対し、翔子のペンションには客が来ない。翔子は東京で旅行雑誌を発行する靖代(淡路)に広告掲載を頼むが、冷たく断られる。


秘めた絆

©PDS

7月30日(木)15:15~<12ch> 【再】8月2日(日)20:15~<11ch>


原作:夏樹静子「秘めた絆」
脚本:井上由美子
監督:坂崎  彰
出演:野々村珠子・・・手塚理美
野々村康平・・・・・・神田正輝
浅井 薫・・・・・・・森口瑤子
高見逸人・・・・・・・渡辺裕之

夫が切り出したDNA鑑定で私の過去が暴かれる・・・男と女、親と子を繋ぐものは何か。痛切な愛のミステリー!

野々村珠子(手塚)と康平(神田)は子宝に恵まれず、悩んでいた。ある日、珠子は康平が経営する会社で働く薫(森口)の訪問を受ける。薫は康平と不倫の関係を続けていることと、妊娠を告げた。珠子のショックをよそに、康平は後継者としてその子供を認知。薫は暁を出産する。ところが、数ヶ月後、珠子の妊娠が判明、長男・純一が生まれた。

それから6年後、薫が暁を連れて珠子のもとを訪れた。別の男性と結婚する薫は、康平と暁との縁を切ってほしいと言い出す。これを知った康平はそもそも暁が自分の子供ではないのではと疑い、暁にDNA鑑定をして親子関係の真偽を確かめるといいだす。

思わぬ事態に珠子の顔色が変わる。実は、純一は康平の運転手・高見との過ちで生まれた子供だったのだ。なんとか康平にDNA鑑定を思い止まるよう説得する珠子。だが、康平の疑惑は、珠子にも向けられ純一も鑑定をすることになってしまう。


番組へのメールをお待ちしております!

番組へのご意見・ご感想を募集しております!ぜひお寄せください!