土曜キャットプレミアム

番組情報

数々の栄光に輝く珠玉名作映画を、毎週お届けします!


日本語吹き替え版でお楽しみください。

市民ケーン


4月4日(土)20:00~


監督:オーソン・ウェルズ

出演:オーソン・ウェルズ、ジョン・ギールグッド、ジョセフ・コットン、ポール・スチュワート


<あらすじ>


新聞王ケーンが“バラのつぼみ”という謎の言葉を残して死んだ。新聞記者のトンプソンはその言葉の意味を求めて、生前のケーンを知る人物にあたるが…。新聞界に君臨しながら虚無に囚われたまま、何一つ得ることのできなかった哀れな男の生涯が様々な人物の証言から浮かび上がってくる。斬新な構成と演出で評判を呼んだ、ウェルズ弱冠25歳の処女作。


ローマの休日


4月11日(土)20:00~


監督:ウィリアム・ワイラー

出演:オードリー・ヘプバーン、グレゴリー・ペック


<あらすじ>


ローマに滞在中の某小国の王女アン(ヘプバーン)は公務に疲れ、ある夜自由を夢見て公邸から脱走する。アンを保護したのは新聞記者のジョー(ぺック)。彼はカメラマンの友人(アルバート)と共にこのスクープをものにし、高く売り込もうと画策するが、いつしかアン王女とジョーの間には恋が芽生えはじめ…。品性と奔放さが絶妙なバランスのオードリーはまさにアン王女役に適役。画面の中に飛び込んでその細いウェストを抱きしめたくなるような“妖精オードリー”誕生の記念すべきラブ・ロマンスの永遠の名作。アニメ「ワンピース」のナミ役でお馴染みの岡村明美がアン王女の日本語吹替を演じているのも見どころ。


雨に唄えば


4月18日(土)20:00~


監督:ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン

出演:ジーン・ケリー、デビー・レイノルズ


<あらすじ>


舞台はサイレントからトーキーに移行しはじめた時代のハリウッド。人気スターのドンとリーナは10本以上の作品に共演する名コンビ。しかし、新作はトーキー映画。ドンはリーナの悪声にうんざりしていた。そんな時、コーラスガールのキャシーの美声と出会う。ドンは親友の音楽家と相談しキャシーを映画に起用、作品は大成功をおさめるのだが…。50年代に花開いたMGMミュージカルの代表作の一つ。ジーン・ケリー、ドナルド・オコナー、デビー・レイノルズの歌や踊りが圧巻の、恋あり、笑いありの娯楽超大作。トーキー創成期当時のハリウッド撮影所の楽屋裏を見ることができるのも楽しい。


紳士協定


4月25日(土)20:00~


監督:エリア・カザン

出演:グレゴリー・ペック、ドロシー・マクガイア、ジョン・ガーフィールド


<あらすじ>


人気ライター・フィルは妻に先立たれ、幼い息子と老いた母の3人で暮らしていた。そんなある日、彼は週刊誌の編集長に招かれニューヨークへ渡ることに。そこで彼に依頼された仕事は、反ユダヤ主義についての取材記事の執筆だった。出版社自体にも根深く存在する偏見と闘いながら、真の正義を追求していく男の姿を感動的に描く。


番組へのメールをお待ちしております!

番組へのご意見・ご感想を募集しております!ぜひお寄せください!